狂った朝日 と 汚れた血/映画部

映画や海外ドラマに関するレビュー及び思い入れのある作品について語ったり、それに付随した思い出・ライフスタイル情報を提供いたします。

恋愛映画

WAVES(ウェイブス)/映像と音楽で語る青春映画の傑作

めくるめく映像、鮮やかな色彩、心に残る音楽、、話題のプレイリストムービー「WAVES」を見てきました。 映画は映像が美しければOKな自分にとって、はずれても良いくらいの感覚あまり期待せずに見に行きましたが、、ストーリーにヤラれました!名作です! 「…

ハーフ・オブ・イット/古典の要素をうまく取り入れた現代青春恋愛劇の傑作

ここ数年「名作」を連発しているネットフリックスオリジナルで、またひとつ名作が誕生しました。 「ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから」。 監督であるアリス・ウーの実体験をベースにつくられた青春恋愛映画の傑作です。 アメリカの田舎町で暮らす中…

シャリーズ・セロンの魅力満載のラブコメ/ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋

ラブコメというジャンル.....あまり得意じゃないです。。 見ていて恥ずかしくなってきますし、80年代のアメリカ製が元になってるからかバブリーな発想が根底にあるし、そして何よりコメディなのにあまり笑えないとことか。。 女性が主人公だと、どうしてもシ…

「透明人間」を見る前に見るべき作品その2/ジョン・カーペンター版「透明人間」

近日公開の話題作「透明人間」を見る前に見ておきたい映画の第二弾。 今回は、鬼才ジョン・カーペンター監督による1992年の作品「透明人間」です。 この作品は有名なH・G・ウェルズの原作ではなく、H・F・セイントの「透明人間の告白」をもとにした映画で、…

ストーリー・オブ・マイライフ/サブタイトルが何故「わたし」の若草物語かがわかる映画

誰もが知ってるアメリカの文学の名作を映画化した「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」。 映画好きの私でも苦手な作風があって、邦題に「愛の〜」がつくような、いかにもお涙頂戴ものの作品は素直に見れないこともあり、あまり見ないようにし…

ジョジョ・ラビット/日本人にはなかなか真似できないブラックユーモアに溢れた反戦映画

今年のアカデミー作品賞にノミネートされたタイカ・ワイティティ監督の「ジョジョ・ラビット」。 見事作品賞を受賞したポン・ジュノ監督の「パラサイト」のように、最初は完全にコメディですが、中盤から一気にシリアスになっていく作品です。 とはいっても…

ニキータ/実にフランスらしい女性アクション映画の元祖

現在公開中の「ANNA」。 女性暗殺者を主人公にしたこの作品は、バイオレンスアクションの現在形を見られる映画となっています。 昨今、女性を主人公にしたアクション映画が世界中で生み出されていますが、その原点と言える作品が「ニキータ」です。 ジョン・…

ミッドサマー/モラルを揺さぶる眩しすぎるホラー

アリ・アスター監督の「ミッドサマー」、みなさん見ましたか!? 「パラサイト」からはじまった私の2020年の映画鑑賞は、コロナ中断はあったものの、アカデミー関連を中心に年初から傑作揃いで近年稀に見る充実ぶり。 その中でも、ダントツ一位にランクしてい…